スポーツで重要な筋肉

スポーツで重要な筋肉

スポーツと言っても様々な競技があると思います。

競技によって良く使われる筋肉は違ってきます!
しかし、どのスポーツにも共通して重要なのが体幹の筋肉、インナーマッスルですね。

インナーマッスルを鍛えることで軸がブレない様になり、土台がしっかりとするので安定感がUPします。
インナーは筋肉が付きにくいと言われています。
しかし1度付くと落ちにくいとも言われています。

インナーマッスルのトレーニング方法は様々なものがありますが一般の人が行ってもトレーニングの効果は僅か8%程度と言われております。トップアスリートの方でも20%程度と言われております。それだけトレーニングが難しいのです。

そこでお勧めしたいのがCTTです。
CTTとは何だろう?と思う方が殆どだと思います。
CTTについては以下のページで詳しく掲載していますのでご参考にしてください。

簡単に言うと最新EMSを使用した「手技療法+矯正療法+筋トレーニング療法」を組み合わせたトレーニングです。阪大・京大付属病院をはじめ、全国5,000以上の施設への導入実績があり、「インナーマッスル」を簡単に鍛えるトレーニングです。

どんなスポーツでも、まずはインナーから鍛えていきましょう。
また、各競技の重要な筋肉も今後書いていきますのでよろしくお願いします。